Risky Cities

Bhind, Madhya Pradesh, India

読み込み中地図...

ビンドは、インドのマディヤ プラデーシュ州の北部に位置する都市です。チャンバル川のほとりに位置し、州都ボパールから約 500 キロ離れています。 2011 年の国勢調査によると、ビンドの人口は約 197,000 人で、マディヤ プラデーシュ州で 37 番目に大きな都市です。

犯罪率に関しては、ビンドは窃盗と強盗に焦点を当てた比較的高い犯罪率を持つことが知られています。市はまた、女性に対する暴力の発生率が高いと報告されています。ただし、地元の警察署の努力により、ビンドの犯罪率は過去数年間で着実に低下していることに注意することが重要です。

ビンドの犯罪記録の歴史は、この都市が犯罪率の高さで知られていた 2000 年代初頭にさかのぼります。しかし、地元の警察署によるいくつかの安全対策の実施により、状況はその後大幅に改善されました。市は数年前よりもはるかに安全になりましたが、犯罪の被害者にならないように必要な予防措置を講じることは依然として重要です。

Bhind には、他の地域よりも危険であると考えられている特定の地域があります。たとえば、鉄道駅、バス停、市場周辺のエリアは、盗難や強盗のリスクが高いエリアとして知られています。これらのエリアを歩くときは、多額の現金や貴重品を持ち歩かないようにすることをお勧めします。

他の都市と同様に、他の都市よりも安全に外出できる特定の時間帯があります。ビンドでは、特に一人でいる場合は、夜遅くに街に出ないようにすることをお勧めします。遅い時間に外出する必要がある場合は、信頼できる友人や家族を連れて行くこともお勧めします。

Bhind を訪れる予定がある場合、または現在この都市に居住している場合は、特定の安全対策を講じることが重要です。たとえば、常に周囲に気を配り、なじみのない場所に 1 人で出かけないようにします。また、貴重品は安全な場所に保管し、多額の現金を持ち歩かないようにすることをお勧めします。

ビンドの人々は、温かいもてなしとフレンドリーな性格で知られています。ただし、都市は主に田舎であり、そこに住む人々のライフスタイルや習慣は、都市部に住む人々とは異なる可能性があることに注意することが重要です.たとえば、自衛のために旋盤や鎌などの伝統的な武器を携帯している人々を目にすることは珍しくありません。

ビンドは、安全性と犯罪率の点で長い道のりを歩んできましたが、そこに住んでいるか、そこを訪れている間、安全を確保するために必要な予防策を講じることが重要です.多額の現金や貴重品を持ち歩かないようにし、周囲に気を配り、一人で不慣れな場所に足を踏み入れることは避けてください。これらの予防措置を講じることで、ビンドでの滞在を安全で楽しいものにすることができます。