Risky Cities

Balashikha, Moscow Oblast, Russia

読み込み中地図...

バラシハは、ロシアのモスクワ州にある都市です。 2020 年の国勢調査によると、この都市の人口は約 505,000 人で、この地域で最も人口の多い都市の 1 つとなっています。世界のほとんどの都市と同様に、バラシハにはかなりの割合の犯罪があり、訪問者と住民の両方が安全対策を認識することが重要です。

バラシハの犯罪率はロシアの全国平均よりも低いですが、市内を移動する際には注意が必要です。バラシハで最も一般的な犯罪の種類は窃盗と強盗であり、身の回り品に注意し、多額のお金を持ち歩かないようにすることが重要です。近年、駐車中の車からの盗難が増加しているため、車のドアは施錠し、貴重品は人目につかないようにしてください。

バラシハの犯罪は一般的に低いですが、特に夜は、都市の特定のエリアを避けることをお勧めします.市の郊外、特に鉄道駅に近い地域は犯罪の発生率が高く、訪問者や住民はこれらの地域にいるときは注意が必要です。また、特にこれらの地域では、高価な電子機器の持ち運びや高価なジュエリーの着用を避けることをお勧めします.

バラシハで外出するのに最も安全な時間は日中です。昼間は比較的治安が良く、通りは日常業務に従事する人々で賑わっています。ただし、特に市場やショッピングセンターなどのにぎやかなエリアでは、警戒を怠らず、周囲に注意を払うことが重要です。

市に固有の安全上のアドバイスに関しては、公のデモや抗議、特に政府によって許可されていないものを避けることをお勧めします.そのようなイベントは時に暴力的になる可能性があり、混乱に巻き込まれないようにすることが重要です。観光客や住民は、市内の人気エリアで観光客を狙ったスリや詐欺師にも注意する必要があります。

歴史的な犯罪記録に関しては、バラシハは注目を集める事件のシェアを持っています。 2018年、男が地元の学校で発砲し、警察に逮捕される前に数人が死亡した.この事件は市に衝撃を与え、公共スペースでのセキュリティ対策の強化を求める声につながりました。しかし、バラシハではそのような事件はまれであり、この都市は依然として比較的安全に生活し、訪れることができる場所です.

バラシハに住む人々の習慣に関して言えば、この街は活気に満ちた文化とフレンドリーな地元の人々で知られています。バラシハの人々は自分たちの街とその歴史を誇りに思っており、訪問者は温かく迎えられることを期待できます。この都市は、多くのバー、レストラン、ナイトクラブから選択できる活気あるナイトライフでも知られています。

バラシハは、観光客にも住民にも安全で居心地の良い街です。都市で犯罪が発生することはありますが、一般的にロシアの全国平均よりも低く、訪問者と居住者はリスクを最小限に抑えるための予防策を講じることができます。周囲に気を配り、基本的な安全対策を講じることで、訪問者と住民はバラシハが提供するすべてのものを事故なく楽しむことができます。