Risky Cities

Aizawl, Mizoram, India

読み込み中地図...

アイザウルは、インド北東部のミゾラム州にある都市です。ミゾラム州の州都であり、推定人口約 30 万人の同州最大の都市です。市は海抜 1,132 メートルの尾根に位置し、美しい丘と谷に囲まれています。

犯罪率に関して言えば、アイゾールはインドの他の都市と比較して犯罪率が比較的低く、安全な都市であると一般的に考えられています。ただし、他の都市と同様に、注意が必要な地域があります。市はいくつかの地区に分かれており、そのうちのいくつかは他の地区よりも安全です。 Aizawl で最も危険なエリアは、盗難や強盗がより一般的である市の郊外です。

近年、同市では麻薬関連の犯罪が増加しており、警察は麻薬の売人や供給業者を取り締まっています。しかし、アイゾールでは暴力犯罪はまれであり、この都市はインドで最も安全な都市の 1 つであるという評判があります。

日中は街を歩くのは一般的に安全ですが、特に街の孤立した部分では、夜遅くに一人で歩くことは避けることをお勧めします.街の通りは明るく、街のほとんどの場所に警察のパトロールがあるため、比較的安全に歩くことができます。

アイザウルの最もユニークな特徴の 1 つは、人口の約 87% がキリスト教徒であり、キリスト教徒が圧倒的に多い都市であることです。この都市は、住民の行動やライフスタイルに反映されているキリスト教の価値観と伝統を厳守していることで知られています。例えば、街は禁酒で、路上で飲んでいる人はほとんど見かけません。

アイザウルには豊かな歴史があり、ミゾラムの歴史において重要な役割を果たしてきました。この都市は 19 世紀後半にイギリス人によって設立され、急速に成長し始める 20 世紀半ばまでは小さな村でした。ミゾラムは 1987 年に州に昇格し、アイザウルが州都になりました。

急速な成長にもかかわらず、アイザウルはその文化遺産を維持することに成功しており、この街は伝統的なダンスと音楽で知られています。この都市の住民は友好的で親切で、訪問者は両手を広げて歓迎されることがよくあります。

アイザウル滞在中の安全を確保するために、貴重品を近くに置く、なじみのない場所を避ける、周囲に注意するなどの標準的な安全対策に従うことをお勧めします。市の警察は効率的で、緊急事態に迅速に対応します。

アイザウルは、豊かな歴史と文化遺産を持つ安全で居心地の良い街です。注意が必要な場所もありますが、街は概ね安全とされています。訪問者は、標準的な安全上の注意に従い、地元の文化や伝統を尊重することをお勧めします。美しい風景、フレンドリーな住民、独特の文化を持つアイザウルは、訪れる価値があります。