Risky Cities

Achalpur, Maharashtra, India

読み込み中地図...

アチャルプルは、インドのマハラシュトラ州アムラヴァティ地区にある都市です。 2011 年の国勢調査によると、人口は約 117,388 人です。市は海抜 285 メートルの標高に位置し、市内を流れるプルナ川のほとりに位置しています。アチャルプルは、マハラシュトラ州の綿花生産の中心地であるため、「綿の街」としても知られています。

他の都市と同様に、安全性は居住者と訪問者の両方にとって常に懸念事項です。アチャルプルは、マハラシュトラ州の他の都市に比べて犯罪率が比較的低いですが、個人の安全を確保するための予防措置を講じることが重要です。国家犯罪記録局 (NCRB) の 2020 年報告書によると、アチャルプールは合計 124 件の犯罪を記録しており、その中には殺人 3 件、殺人未遂 13 件、レイプ 8 件、慎み深さを侮辱する意図を持った女性への暴行 15 件が含まれます。 、および33件の盗難。

この都市には、強盗や盗難の事例を含む犯罪の歴史がありますが、地元の警察は近年、犯罪を減らすための措置を講じています.警察は市内のいくつかの場所に CCTV カメラを設置しており、通りをパトロールしている警察の存在が目に見える形で見られます。ただし、個人の安全を確保するための予防措置を講じることは依然として重要です。

アチャルプルには、他の地域よりも危険であると考えられている地域がいくつかあります。これらの地域は通常、照明が不十分で人口密度が低いため、犯罪活動の主要な場所となっています。避けるべきエリアには、都市の郊外、特に夜間、鉄道駅やバス停などの人の往来が多いエリアが含まれます。

日中は一般的に安全に歩き回ることができますが、特に暗い場所での夜の一人歩きは避けることをお勧めします。夜の街中を移動するには、公共交通機関を利用するか、タクシーを雇うことをお勧めします。公共交通機関を利用する際は、身の回り品から目を離さず、多額の現金や貴重品を持ち歩かないようにすることが不可欠です。

アチャルプルに特有の安全上のアドバイスに関しては、都市に住む人々の地元の習慣や習慣を認識することが重要です。人口の大部分はヒンズー教徒であり、彼らの宗教的信念と実践を尊重することが不可欠です。また、特に女性の場合は、控えめな服装をすることも重要です。

アチャルプルのもう 1 つの安全上の懸念は交通です。市内の道路は狭く、交通が混乱することもあります。交通ルールを守り、指定された横断歩道で道路を横断することが不可欠です。また、二輪車の事故も報告されており、バイクやスクーターに乗る際はヘルメットの着用が必須です。

アチャルプル は比較的安全な都市ですが、個人の安全を確保するための予防措置を講じることが重要です。上記のヒントに従うことで、訪問者と居住者は安全上の懸念なしにアチャルプルでの時間を楽しむことができます.この都市は、その歴史的建造物と活気に満ちたフェスティバルで、ユニークな文化体験を提供します。アチャルプルで最も人気のあるお祭りの 1 つは、毎年 3 月に開催されるカンドバ フェスティバルです。このお祭りはヒンズー教のカンドバ神を祝うもので、マハラシュトラ州中から大勢の観光客が訪れます。

全体として、アチャルプルはフレンドリーな人々、豊かな歴史、多様な文化を持つ美しい街です。簡単な予防策を講じ、周囲に気を配ることで、訪問者と住民は街での時間を楽しみ、提供されるすべてのものを取り入れることができます。